ブログトップ
JARDINAGE
dejardin.exblog.jp
お庭完成です。
こんにちは、お庭完成しました!
写真を交えてご紹介します。

まずは小屋の続きを。
パビスタンプという輸入外壁材で仕上げました。

b0219830_14344470.jpg


ステップ部分は造形左官材を使って風化したモルタルの雰囲気を出しました。

b0219830_1436758.jpg


そして先日工事完了しました。
こんな感じです。
全体の様子です。小屋、デッキ、目隠しフェンス、テラス。

b0219830_14572113.jpg


今回はウッドデッキは無塗装にしています。
塗ってしまうと全体が白くなりすぎるかなと思ったので。
フェンスにはデッキを一部くり抜いてクレマチスとハニーサックルを誘引しています。
将来的には白いフェンスにグリーンが絡まります。

b0219830_1521883.jpg


デッキから見た小屋。
フォーカルポイントとして窓とシンクを設置。

b0219830_15748.jpg


ステップと手摺はお客様の希望で追加したのですが
ただ小屋が建っているよりもこうしたものがあった方がアクセントがついていいですね。
壁についているブラウンのボードは黒板を作って設置しました。
お子様がいらっしゃるのでお絵かきに使ってもらえれば楽しいかなとプランに組み込みました。

b0219830_1514962.jpg


小屋の屋根にはイペというハードウッドの薄い板を使用。
程良くナチュラルで、でも甘すぎない印象。

b0219830_15192191.jpg


小屋の中にはアンティークシェードのランプ。

b0219830_15223433.jpg


スイッチもアンティークのものを取り付けました。

b0219830_15232955.jpg




会社に帰る高速道路は毎日大渋滞でほぼ毎日3時間くらいかかってしまってました。
最終日、お客様に挨拶をした際、お子様が『タッチ』と言ってハイタッチしてくれました。
渋滞で移動が大変でしたがこういう事があるとしんどい事全部忘れちゃいます。
出来たお庭で幸せな時間をたくさん過ごして頂けること。
それがまた明日からの原動力になります!


Hoshino
[PR]
# by brocante-garden | 2013-12-15 15:36
小屋完成までの下準備。
お久しぶりになってしまいました、すみません。

一か月程前から茨城県のお宅の施工をしていますのでその様子を駆け足で。

まず、将来的にご自宅の庭でワンデーショップを開きたいというご希望をお持ちのお施主様で
少し大きめの小屋を建てたいをご依頼を頂きました。
小さなお子様がいらっしゃるのでウッドデッキも作って家族団欒の場になればと思いご提案しました。

写真と合わせてご紹介。
施工前は土の状態で樹木が数本植えてありました。
写真手前に小屋、奥がウッドデッキのスペースになります。
b0219830_20172318.jpg


そして小屋の基礎をブロックで組んだところ。
内部を壁で仕切ってショップとして使う大部屋と収納用の小部屋に仕切ります。

b0219830_2021695.jpg


今回、木工作業は大工さんにお願いしました。

b0219830_202404.jpg
b0219830_2024155.jpg
b0219830_20243347.jpg

b0219830_20254381.jpg


さすが早いです。写真を撮る暇もなく2日でほぼ骨組み完成です。
左官仕上げの小屋なのでラスカットという左官下地用の板を貼っています。

下地材塗り終えた図。

b0219830_20275254.jpg

この上に仕上げ材を左官していきます。
今回の仕上げ材は海外の外壁材を使用します。


すべて一気に載せてしまうと長くなってしまいそうなので今回はひとまずこのへんで。
壁の仕上げ、それに付随する色々はまた次回。


Hoshino
[PR]
# by brocante-garden | 2013-12-07 20:34
年を重ねた壁
b0219830_21101479.jpg
涼しくなる少し前。
休日に山中湖でウェイクボードしてきました。
雨が降ったりやんだりで湖にきれいなアーチ状の虹が見られました。
最近はやっと涼しくなってきて外で過ごしやすくなりましたね。

余計な話はこのへんで。


b0219830_20383253.jpg


古い石積みに上塗りをして
年月が経ちその上塗りが剥がれ落ちた壁です。

歴史を感じる風合いのある壁ですね。

...のように見えますが。
数日かけて造り上げた造形左官の壁です。

構造はこんな感じになっています。

b0219830_2039149.jpg


型枠を組み強度確保の為の鉄筋を仕込み
その中にコンクリートを流し込んで擁壁を作ります。

完成した擁壁はこちら。

b0219830_20401215.jpg


b0219830_20402919.jpg


斜めになっている箇所は崩れ落ちた石積みを再現する為。
後に掲載する完成した写真と見比べてみてください。

ただ左官材で壁を仕上げるだけでも技術が必要ですが
造形左官となるとそれ以上の技術と経験、そしてイメージなんかも必要になります。
古い壁がどんなものか、石の質感や表情がどうなっているか。
今まで観察、研究してきたものが重要になります。

と、偉そうな事言っていますが僕にはその技術も経験もまだまだ足りません。
今回の造形は普段協力してくれている職人さんによるものです。
完成した壁面を見て感動しました。さすがです。

b0219830_2041151.jpg

b0219830_2045768.jpg

b0219830_2050197.jpg


それなりに費用はかかってしまいますが
雰囲気のある空間がつくれますのでご興味ある方はぜひ。

Hoshino
[PR]
# by brocante-garden | 2013-09-25 21:12
日頃のつけ
今日は時間があいたので整理整頓の日。

会社の石材と植物のストックを整理しました。
決して広くはないスペースですのできれいに使わないとすぐに荒れてしまうんです。
わかってはいるのですが現場から会社に戻って暗い中きれいに片付けるのはなかなか...
そんな事言っちゃいけませんね。

ほぼ一日中頑張ったおかげで少しは広くきれいになりました。
このままキープ、キープ。

b0219830_22351854.jpg


b0219830_2232179.jpg

[PR]
# by brocante-garden | 2013-09-11 22:53
平和の象徴が。。。
今日は、お庭とは関係ないことですが、些細な嬉しい出来事が!

朝、出勤したらまず、お店と事務所のドアを開けて換気します。
そしてデスクで仕事を始めるんですが、1時間ほどしてバサバサっとすごい物音がして、びびったものの、ちょっと覗き込んだ感じでは何も見えなかったので、そのまま仕事をしていました。

そしてさらに1時間後に、お店のYちゃんが来てレジの方に向かったら『あーー!鳩がいる!なんで鳩がいるんですか?!』と。

さっきのあの物音は鳩が店に入ってきた音でした!でもこの鳩、ただの鳩じゃないんですよ~。
足を見ると、輪っかがついていて、そこにお名前と電話番号が!
b0219830_1538241.jpg

これは伝書鳩にちがいない!と思い、早速、yちゃんがその電話番号に連絡してみると、飼い主の人が『すぐに行きます!』と。よっぽど大事な鳩だったんですね~。飼い主の方は寒川にお住まいで1時間以上車を飛ばして鳩を引き取りに来てくれました。鳩は千葉の流山からの特訓中だったそうで。どおりで疲れていたように見えました。

そんな鳩にとってブロカントは憩いの場にきっと見えたんですね~。だってわざわざ狭い隙間を狙って中に飛び込んでくるなんて。これはラッキーな出来事です!きっと。ウン。。も残していってくれたし!


[PR]
# by brocante-garden | 2013-09-09 15:23