ブログトップ
JARDINAGE
dejardin.exblog.jp
<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「M様邸」 その5 造作。
造作のコンソール(棚)と誘引用のトレリスを設置です。


b0219830_1141149.jpg

b0219830_1145397.jpg


型枠を3パーツ作り、黒の顔料入りのモルタルを流し込み、固まってから、
汚れ防止にワックスを塗りこんでコの字に組みまして、ビスでしっかりと壁にも固定
しています。
幅が450、高さがそれぞれ1000〜1100、厚みは60で作ったのですが、
見た目の割に重量がありまして、運ぶのに苦労しました!

色ムラが良い感じです!




b0219830_115132.jpg

b0219830_11522.jpg


誘引用のトレリスはハードウッド(サイプレス)の塗装仕上げです。
こちらも造作オリジナルです。お色もお庭の雰囲気に合わせて、調色しました!




このような物が入ると、グッと引き締まって、お庭のいいアクセントに
なりますね!      



                             ウツキ
[PR]
by brocante-garden | 2011-09-19 11:34
サイドヤードを楽しんで
引き続きのS様邸。
反対側の通路には石畳ができました。
b0219830_8223273.jpg

b0219830_815538.jpg

ところどころ、幅員はかなり狭いのですが、植物を眺めながら歩く、楽しい小道になりました。
アンティークのアイアンフェンスには何をからめようかしら…
バラもいいかな… 奥様お悩み中。
植物によってずいぶん雰囲気も変わります。
そこがまた楽しいところですね。
1期で手をかけた角柱の造作もいい感じになじんできました。
b0219830_8165470.jpg

そして、石畳の奥には石張りのテラス。
舗装することで、ぐっと明るく、広くなった気がします。
カフェテーブルが置けますね!
パーゴラに誘引したのはブドウにヤマホロシ。
来夏にはやさしい木陰をつくってくれるかな…

miura
[PR]
by brocante-garden | 2011-09-13 08:46
段差をなくして・・・
b0219830_134431.jpg

真夏をはさみ、2期にわたって工事させていただいたS様邸。
ようやく全体像が見えてきました。

今回は、ファサードからサイドヤード、バックヤードまで、敷地全体をお庭やストレージ
としてフル活用していきます。
b0219830_12571247.jpg

これまで、狭くて使い道のなかった通路。
デッキをつくって段差を解消することで、かなり余裕のあるスペースになりました。
b0219830_13053100.jpg

b0219830_1301364.jpg

手前はちょっとしたスロープにして、自転車も乗り上げやすくしてあります。
長さが10mはあるので、いずれご家族全員分の自転車がとめられそう。
作業中、道具や材料を持って、歩き回る私たちスタッフにとっても、かなり快適な
通路になりました。
人に見せる場所でなくても、機能的で快適にしたいですね。

miura
[PR]
by brocante-garden | 2011-09-10 13:27
「M様邸」 その4 舗装します。
b0219830_10573971.jpg


いつも、敷いている石と同じ様ですが、今回はちょっと違いまして、
バサルトスライスというもの。

いつもの石(ベルギースライス)は花崗岩でできていまして、
印象としては、かたい、硬質な感じ!

こちらは、玄武岩、もとは溶岩からできたものになりまして、
よーく見ると細かい気泡跡が空いていて、多孔質。
色もいつものは青みがかっているのに対して、こちらは、黒みが強いとなっております。

僕の印象から致しますと、暖かみのあるダークグレイッシュ。







b0219830_10573681.jpg



壁際は植栽なので、空けときます!







b0219830_10574326.jpg


出入り口となるところに、ステップを作りました!






b0219830_10574744.jpg


悩んだ結果、飾りは、壁際に決まりました。






b0219830_10574995.jpg



バックヤードにガーデンシェルという舗装材で舗装しました!
よく、土が固まると言われているものと同じ系のものです。

元々は、砕石敷でしたが、雑草が!
何かと手入れが掛かってしまいますで、この様に舗装してしまうのも
ありですね。
歩く感触もコンクリートよりは、柔らかく、透水性もありますので、
雑草等にお悩みの方は、いかがでしょうか?





                            ウツキ
[PR]
by brocante-garden | 2011-09-08 11:31
レンガ敷きます!
先日ウッドデッキの記事をご紹介したH様邸のつづき。

階段と玄関の前にそれぞれレンガを敷いていきます。

まずは土のままの地面を整地します。

b0219830_22433057.jpg


整地した地面に基礎となる砕石を均等に敷いていきます。

b0219830_22464827.jpg


そこにバサと呼ばれる水分少なめのモルタルでレンガを固定していきます。
互い違いになるように。
埋設してある桝(ます)をよけなくてはいけないんです。
レンガを工具でカットしてうまく収まるようにしないといけません。
今回使用したのは上海レンガというもので
普通のレンガよりも柔らかく油断するとすぐに欠けたり割れたりして大変でした。

b0219830_22591089.jpg


そして完成がこれ!
茶色のレンガもいいけど黒いレンガも落ち着いてていい感じです。

b0219830_2314199.jpg


b0219830_2341697.jpg


あと玄関前も。

b0219830_2333514.jpg


もっと植物が生長してくれば更にいい感じになりますよ!


H.
[PR]
by brocante-garden | 2011-09-06 19:22
「M様邸」 その3
b0219830_16455131.jpg


以前仕込んでおいた、木枠にモルタルを流し込み、固まり具合をみて、外します。
夏場は、早く固まるので、早く外せて、仕上げ初められるのはいいですね!

よーく、気をつけないとドライアウトしてしまいますが。。。

テクスチャーと目地を入れます。この時もよーく固まっていたほうが、
硬質感が出せます!




b0219830_16455756.jpg


この日も、とても暑かったので、農業用の寒冷紗で日よけをつくってからの作業。
職人の熱中症対策。
モルタルのドライアウト防止にもなっています!

またまた、色粉入りの白モルタルで、塗ってきます。





b0219830_16455377.jpg


間仕切り柱の上に球状の飾りを乗せるのですが、壁側に乗せてみるか、
バランスを見るため、乗せてみたところの写真。





b0219830_1646060.jpg


ひと通り、塗り終わり、大物のシマトネリコ単木、高さは4〜5m近く有り、
4人がかりで、なんとか引きずって、運び入れ終わったところの写真です。
見事な枝振り、素敵です。

いつもながら、緑が入ると、いいものですね!

夏の日差しと、白い壁と、緑のコントラスト!

一気に涼やかさを演出してくれ、実際に、シマトネが作ってくれた日陰には
だいぶ助かりました!

大物のうえに夏場の根鉢は大きいので、トラックから、下ろすのも大変でしたが、
大の大人が4人もいれば、なんとかなるものですね!


        
                                  ウツキ
[PR]
by brocante-garden | 2011-09-05 17:14
Works更新してます
ブロカントガーデン施工実例を更新しました
大きい画像に差し替え&項目も増やしてます

ブロカントHP Garden


N
[PR]
by brocante-garden | 2011-09-03 16:32