ブログトップ
JARDINAGE
dejardin.exblog.jp
<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「M様邸」 その2
b0219830_19571526.jpg


その1までで、積みました、ブロック壁。
その次の段からは、上部を曲線に仕上げたいので、現場で、ガイドをつくります。

ベニヤで作った簡易作業台。
折り畳めて、軽いので持ち運びに大変便利!
写真で見ると、ちょっとした作業部屋みたいです。



b0219830_19571788.jpg


これは、後の仕上げの左官の枠材にもなるので、正確に曲線に切り出します!
CADで書いた後、実寸でプリントアウトし、ベニヤ板に下書き墨出し、
スプレーのりでシューッと貼りつけ、ジグソーでガガガッと切ってきます。
(この日は、すごく日差しが強かったので、コントラストが効いてしまってます!
でもこのような画、すごく好きです。)


b0219830_19573083.jpg



ガイドの中に納まるように、ブロックを大まかに切って、積みまして、
ガイドのラインにそって、モルタルを塗りこみます。


b0219830_19572663.jpg



次の工程からは仕上げに入りますので、コンクリート壁にサンドモルタルをこすり付け、
下地を作って行きます!


                                 ウツキ
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-29 20:43
早く涼しくならないかなぁ。
b0219830_1135374.jpg

b0219830_114633.jpg




暑い日が続きますね…。

からだが溶けそうです。

アンティークストーンの駐車場&アプローチ完成しました!

完成を見ると暑さも吹き飛びます。と言いたいけどやっぱり暑いですね…。

皆さん水分しっかりとって、まだまだ熱中症に気をつけて、頑張りましょう!

K.S
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-26 11:06
ウッドデッキつくります!
H様邸デッキ工事のご紹介。

お隣の家との間のテラスから駐車スペースの上までデッキをつくります。

b0219830_131369.jpg


テラスと駐車スペースとの高さのレベルを合わせて

b0219830_1343089.jpg


柱と根太と呼ばれる部材を組んでデッキの骨組みをつくります。

b0219830_1371319.jpg
b0219830_1385287.jpg
b0219830_1394661.jpg


骨組みができたら、そこに床になる板材を張って完成です!
もちろんそのままでは落下してしまうのでフェンスで囲みます。

b0219830_19241960.jpg


ここでご家族が団らんの時間を過ごしているのを考えると
幸せになっちゃいます。


H.
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-19 19:19
「M様邸」 その1
b0219830_16125755.jpg


お庭の2方向を住宅に囲まれましたM様邸。
先にその2方向を、目隠しにコンクリート壁で囲ってもらってからの、
仕上げ乗り込みです。

この、グレーの大壁を料理して行きます!



b0219830_1615162.jpg


まずは、お庭に入る入り口に、目隠し、ワンクッション。
間仕切り壁を、ブロックで下地づくりです。



b0219830_16152679.jpg


夏の1日の仕事初めは、透明シート(暗くなり過ぎないようにと思って。)
を使ってのタープ張り。

この頃の夏の日差しは外仕事に慣れてる僕らからしても
大変、厳しい!

こんな、透明シートでもかなり日差しを遮ってくれました!


                                   ウツキ
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-19 16:38
Works
b0219830_15364867.jpg



BROCANTEのHP、Gardenページにガーデン施工例をUP致しました。

今まで施工させて頂いたガーデンを、エントランスやメインヤードなど
項目ごとに見ることができます。
今後も随時追加していく予定です。

ガーデン工事をお考えの方、ぜひ一度ご覧下さいませ。

BROCANTE HPへ


N
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-15 15:39
「庭あるき」を愉しむお庭 その3
さて、今回はN様邸の最終仕上げ、植栽です。

もともと、お庭にあって、掘り上げておいた植栽たちも交えながら、
低木、低草類たちを入れていきました!
(N様邸の工事の時期はまだ、アジサイの咲く頃でした。)

b0219830_107596.jpg

b0219830_108456.jpg

ギボウシが涼やかさを演出してくれてます。

b0219830_1081277.jpg

b0219830_10103816.jpg

 
フェンス側は、日陰に強い植物たち。
おなじみ、アナベルや柏葉アジサイ。
お家側は、よく日があたるので、ひなたが好きな植物たちを入れてます!

石のレベルからフェンスに向かって、土のレベルを
上げていまして、高低差、動きをつけて、より奥行きを強調してみました。

四季を感じて頂ける植物たちをいれましたので、年間を通して、楽しんで
いただけると思います!

最後にお水をまいてきたのですが、石の濡れた感じといい
ほんとに「しっとり」がよく似合うお庭になりました!




                              ウツキ
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-09 10:48
「庭あるき」を愉しむお庭 その2
今回、フェンスの下部の材料が欠品中だったため、先にアプローチの
石敷きから行いました。

山砂をふわっと均して、ゴムハンマーでバシッ!バシッ!と叩いて、
レベルをきめて行きます。

イメージは「山の小道のよう」に。
緩やかにカーブを描くように、動きをつけて並べていきます。

b0219830_20125198.jpg

 
石敷きが終わる頃には板材も無事入荷。

白いフェンスが、緑とよく映え、お庭もだいぶ明るくなりました!

b0219830_20132684.jpg


                 
                               ウツキ

 
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-08 20:34
「庭あるき」を愉しむお庭 その1
元々、竹垣フェンスに玉石縁石、びり砂利舗装など和風なお庭だった、N様邸。

中古でご購入され、以前に住まわれてた方のお庭そのままに、どうしたらいいのかしらと
ご依頼下さいました。


b0219830_195442.jpg

b0219830_194211.jpg

しっとりとした雰囲気のお庭がよくお似合いです。
高木類はあらかたそのままに、低木類を入れ替えます。
竹垣は、ウッドフェンスに。
柱は活かせそうでしたので、そのまま利用しちゃいます。

b0219830_19360.jpg

b0219830_18529.jpg

b0219830_184225.jpg


                             
                                   ウツキ
[PR]
by brocante-garden | 2011-08-02 20:31